【CM】
ベルメゾン
イッツコムスマート
【映画】
虎影 西村喜廣監督
【配信】
You Tube 中学受験ミニドラマ「受験刑事」
URL:http://m.youtube.com/watch?v=u5WQMfjYxrk

2015年12月08日

受験刑事スペシャル

今年ももう12月!早い早い!早すぎるでしょ?
今年って桜咲きましたっけ?夏来たっけ?
もう12月?

まばたきしたらクリスマスになってんだろーなー

それはそうと、先週受験刑事の撮影でした。
新しい話にくわえ、過去の撮り直しもしたので半日がかり。

IMG_20151208_112940_162.jpg
新しい登場人物も出てきました。
早く完成品見たいなー

そしてこれは昨日ドラマのロケの帰りに寄った川崎駅のクリスマスツリー
いろんな人が撮ってたので私もパシャリ。
ちょっとおかしなナース役やってます。
IMG_20151208_112940_173.jpg
posted by   at 12:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

千趣会の思い出

今日からベルメゾンのCMが始まりました。
http://www.bellemaison.jp/cpg/days/special/cm2/cm2_index.html?DM4_KBN=sho_days

竹内まりやさんのオリジナルソングが耳に心地よい素敵なCMです。


この撮影も凄く楽しくてやりがいがあって放送楽しみでした。

旦那さんに手を握られて照れるんですが、あれは本当に照れてますからね。CM見ても照れちゃいます。

身に着けているもの全てベルメゾンの商品ですが、私の一押しはブーツです。おススメです。暖かくて軽くて着脱すごく楽です


そしてそして!

放送されてやっと私のベルメゾンへの感謝の気持ちが書けます!嬉しい!

ブログ始まってこの事を書こうと思っていたら、今回のお話しがきて。

運命感じます。感謝感激雨あられです


実は私は、人生の基礎というものをベルメゾンに作られたといってもいいほど影響受けてるんですよ。

そんな大げさなと思われるかもしれないんですが、本当です。


私は9歳〜15歳くらいまでの間、ベルメゾンの隔月のレターセットの会というのを定期購入させてもらってまして。

(当時は千趣会という名前でした。だから今でもたまに千趣会とつい言ってしまいます)


そのレターセットには、毎回CDサイズの素敵な小雑誌がついてたんです。16ページくらいのミニサイズの小雑誌です。雑誌名ついてたはずですが忘れてしまいました


その特集は手紙の書き方指南や、手作りの絵はがきなどの
手紙にまつわるものが多かったのですが、それ以外の特集も素晴らしくて


イギリスのお菓子、イタリア料理、北欧インテリア、メイクアップ講座、おすすめ小説特集、渋い映画の特集…etc

上田三根子さんのイラストコラム、石川三千花さんの映画コラムも載ってました。


それらはとても斬新でセンスの騙りのような世界でした。

しかも流行おっかけてなくて、今でも通用するオーソドックスな内容ばかりだったんですよね。

レターセットは女の子にとっての重要特別アイテムでしたが、その付録も負けないくらいの宝箱だったんです


子供ながらに「これは大人になってく上でとても大事なものだ」と確信して、大切に小物入れの引き出しに保存して、成長にあわせて何度も何度も読み直していくことになります。


オードリー・ヘップバーン、ロバート・デ・ニーロ、フェリーニ、
スティーブン・キング、ロバート・マキャモン、クライブ・パーカー、トマス・H・クック
ここで存在を知りました。


「ティファニーで朝食を」の、あのヘップバーンの名場面を知ったのもこの小雑誌でした。

(小説特集の時には原作小説の紹介もされてました。その文章が痺れるほど格好良かった記憶があります)


そして、一番の影響を受けたのは小説特集です。

定期的に小説特集号があり、そこに書かれたラインナップを読みあさるようになったんですね


モダンホラーやクライムミステリが好きになったのは、完全にこの影響です。●小4でキャリー読んでましたからね。


初めてのお菓子作りはトライフルでした。綺麗な層のカスタードの写真に射抜かれました。


高校生になってお化粧したくなったら、この小雑誌に書かれてる通りの品物をバイトして一式買い揃え、定番ナチュラルメイクをマスターしました。

今でもチークは大きなブラシで(メイクブラシってロマンありますよね)、眉はここで紹介されていた定番ペンシルを使い続けています。


大人になってからイタリア料理ブームが来たときは、これ千趣会で見たやつー!と大興奮して食べに行きまくりました。


子供の頃の憧れは全てがこの千趣会レターセットの小雑誌からでした。

感受性の強い時期に、良い情報に巡り会えたのは本当にラッキーだったと思います


この小雑誌、東京での三度目の引っ越しの時に紛失してしまって、どれだけ後悔したかわかりません(T_T)


本屋さんで売られる雑誌とは違い、すごく限られた読者層だけに向けて作られたものでした。

だからこそ担当者の方々のセンス、熱意と愛情、好きなものだけ紹介しちゃえ!という勢い、いろんなものが混じり合ったコアな作り込みの結晶になったのでしょう。


ベルメゾン様へ。この雑誌を作った全ての方へ。

ありがとうございます。

レターセット目当てだった小学生の人生変えちゃいましたよって、こっそり宣言させて頂きます。

写真は、マキャモン著「マイン」

当然ながらマキャモン知ったのも千趣会❤

IMG_20151030_151311_740.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
CM「イッツコムスマート」
HP http://www.itscom.net/special/15mamoru/
iTSCOM Smart 家内マモルの一日編
https://youtu.be/kjh--DYkxzw
映画「少年少女映画 」
Twitter https://mobile.twitter.com/sukabura_info
Facebook https://mobile.twitter.com/sukabura_info
YouTubeドラマ「受験刑事」
1話 https://youtu.be/u5WQMfjYxrk
posted by   at 16:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

激辛祭り


受験刑事のメンバーで、新宿の激辛グルメ祭りに行ってきました。

20150923_1.jpg


辛いのは駄目というわけではなく

好きというわけでもなく、普通です。

いざ注文となると、ヘタレな私たちはノーマル辛さメニューばかり買ってしまい、テーブルに並んだのは美味しそうな料理ばかり。

見るからに辛そうな挑戦メニューも一応買ったんですが、それが意外とマイルドだったりして和気あいあい。

「本当に辛い料理って痛いらしいよー」なんて会話もしたり、余裕綽々、楽しい休日の昼下がり。

1443013698153_1.jpg


隣のご家族のお子さんがすごく可愛くてかき氷や飴をあげたりして、和やかさはさらに加速。

そのご家族がとあるメニューを「余ったのでよかったら」と置いていってくれたのです。

それがとてつもない激痛料理で!

最初に箸をつけ、即座に襲いかかってくる衝撃に、もんどりうって涙目でブンブンと首を振る私。口内が激痛で喋られないのです。

石堂さんおおげさだなー、と笑ってた人たちも次々と餌食に……

水飲むと逆効果と知ってるけど本能が拒否。ドリンクを口に含んでいないと痛みがおさまらない。なのに喉も痛いのですぐ飲み込んでしまい、あっというまにペットボトルが空。

体が勝手にうねるので、ベンチにまっすぐ座っていることすらできません。

辛いものには牛乳ということで自販機のイチゴミルクを何度も買いに走り、奪い合い、口いっぱいにイチゴミルクを含んでは「んー!」「んんー!」と互いに目と目を合わせて必死に苦痛を訴え、のたうちまわる私たち。

一気にクタクタになりました(笑)

10分くらい衝撃収まらなかったです。

この修羅場、写真撮るの忘れたのが悔やまれます。

芸人さんの激辛料理リアクション、あれ本当ですね。

いい体験しました。自力では食べないですアレは。

喉元すぎればなんとやらで、すごく楽しかったです。

これは普通?の辛さの麻婆豆腐

P_20150923_123915_1_2_1_1_1.jpg



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
CM「イッツコムスマート」
HP http://www.itscom.net/special/15mamoru/
iTSCOM Smart 家内マモルの一日編
https://youtu.be/kjh--DYkxzw
映画「少年少女映画 」
Twitter https://mobile.twitter.com/sukabura_info
Facebook https://mobile.twitter.com/sukabura_info
YouTubeドラマ「受験刑事」
1話 https://youtu.be/u5WQMfjYxrk
posted by   at 12:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする